1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. ナイス㈱ 関東物流センター第2期工事を着工

ナイス㈱ 関東物流センター第2期工事を着工

 ナイス㈱は、大型物流拠点である「関東物流センター」(埼玉県入間郡越生町)について、第2期工事を着工する運びとなりました。

 当社は、全国の物流体制の再構築及び強化に向けて取り組んでおり、首都圏においては2019年3月期に、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の開通に伴って大幅に利便性が向上した郊外部を有効活用し、「関東物流センター」を開設いたしました。

 このたび着工する第2期工事は、2021年5月12日付「中期経営計画の策定について」で開示の通り、積極的な木材利用に向けて、建築資材事業における木材流通サプライチェーンの活用を図るべく、同センターを重要な拠点と位置付け、首都圏における市場競争力の強化及び収益力の改善を目指し、新たに倉庫他を新設するものです。これにより、首都圏全体を見据えた商品の保管を集約化し、最適な在庫体制を整備するとともに、ストックヤード機能のみならず木材商品のアッセンブル機能などを新たに付加することで、サービスの向上を図ってまいります。

 当社は引き続き、首都圏における物流拠点について、ストックヤード機能を担う大型拠点や現場配送機能を担う都市型拠点など、各地の立地特性を生かして役割や機能を考慮し、取引先様に対するサービスの質を向上させるとともに、効率的な物流網の再構築を図ることで、持続的な成長と更なる企業価値の向上を実現してまいります。