1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 国土交通省 木造建築物の関連情報を一元的に集約 「中大規模木造建築ポータルサイト」を開設

国土交通省 木造建築物の関連情報を一元的に集約 「中大規模木造建築ポータルサイト」を開設

中大規模木造建築物に取り組みやすい環境を整備

 国土交通省は2月17日、中大規模建築物を木造で実現するための技術・情報集約サイト「中大規模木造建築ポータルサイト」を開設しました。同省は、本サイトの開設の背景として、低層の非住宅や中高層の住宅、非住宅の中大規模建築物について、本格的な利用期を迎えた森林資源の活用、地球環境への配慮、木のもたらす健康効果、優れた施工性等のメリットから、木造化のニーズが高まっているとしています。一方で、中大規模木造建築物に関する情報が散在していることが、新たに取り組むに当たってのハードルとなっていることを課題に挙げています。更に、実績経験の豊かな設計者に対しては、有用かつ最新の情報提供が求められているとしています。

 そこで、本サイトでは、中大規模木造建築物に取り組みやすい環境を整備することを目的として、中大規模木造建築物に関する各種の設計技術情報を一元的に集約して提供していく方針です。

必要に応じた設計情報を提示

 同サイトでは、利用者として中大規模木造建築物に取り組もうとする意匠設計者や構造設計者を想定しており、①中大規模木造建築入門ガイド、②設計技術情報、③講習会情報、④担い手・サプライチェーン情報、⑤補助金・表彰制度情報、⑥相談箱など、多彩なコンテンツが用意されています。

 このうち、①中大規模木造建築入門ガイドでは、中大規模木造建築の事例のほか、メリットや特性、建物用途ごとの関係法令の概要等を分かりやすくまとめたパンフレットなどを紹介しています。

 ②設計技術情報では、中大規模木造建築の設計に必要な各種技術情報(標準図面やテキスト等)について、構造、防耐火等の情報や工法、建物用途等に分けて検索することができます。具体的には、設計技術情報の項目について、意匠設計、材料、構造設計、防耐火設計、設備設計、耐久性・維持管理、環境・省エネ、遮音・振動、積算、施工などの12項目から選択するとともに、資料について、テキスト、事例集、標準図・設計例などの4項目から絞り込んで検索できます。また、任意で、工法について、木造軸組、木造ラーメン、2×4などの6項目、建物用途について、事務所・庁舎、店舗、共同住宅、学校などの15項目から絞り込むことができ、利便性の高い仕組みとなっています。

 ③講習会情報では、木造建築物の設計や建築等に関する各種の講習会の開催予定のほか、過去に開催された講習会の受講情報についても、必要な情報を検索することが可能となっています。

 

木造建築を実現するパートナー企業を検索可能

 ④担い手・サプライチェーン情報では、中大規模木造建築の実現に必要となる各事業者情報を閲覧できるウェブサイトが紹介されています。ここでは、中大規模木造建築に対応したプレカット工場をはじめ、CLTに取り組む企業、製材や集成材等でJAS認定を取得している事業者が閲覧でき、工場の所在地や連絡先に加えて、製造可能なサイズ、樹種、寸法などについても確認することができます。

 ⑤補助金・表彰制度情報では、国が行う、木造建築物の設計、建築等に関する補助事業や表彰制度といった各種支援制度の概要などの情報について提供しています。

 そのほか、⑥相談箱では、本サイトへのユーザー登録を行うことで、中大規模木造建築物の設計等に当たっての疑問点などを投稿でき、登録者同士の情報交換の場としての活用が想定されています。