1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 特集 新築・リフォームに対して様々な商品と交換できるポイントを発行 次世代住宅ポイント制度で需要を創出

特集 新築・リフォームに対して様々な商品と交換できるポイントを発行 次世代住宅ポイント制度で需要を創出

 一定の性能を満たす住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品と交換できるポイントを発行する「次世代住宅ポイント制度」のポイント交換申請が10月1日からスタートします。今回は、同制度の概要と、同制度を活用してリフォーム需要を獲得するためのツールについてご紹介します。

 

新築住宅には最大35万ポイント
 

 次世代住宅ポイント制度は、10月1日の消費増税を見据え、住宅の新築やリフォーム需要を喚起するための制度です。2020年3月末までに、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅について、新築やリフォームをした人を対象に、1ポイント1円相当となるポイントを工事等の内容に応じて発行するものです。発行されたポイントは、家電やインテリア、雑貨・日用品、食料品、防災用品といった様々な商品と交換できます(図1)。
住宅の新築については、所有者が自ら居住する住宅のみが対象です。断熱性能や耐震性能など、一定の住宅性能を有する住宅について、1戸当たり30万ポイントが付与されます。更に、認定長期優良住宅やZEHなど、より性能が高い住宅を取得する場合には、5万ポイントが加算され、最大で35万ポイントが発行されます。

 

 

リフォームは最大で60万ポイント
 

 リフォームについては、個人・法人を問わず、所有者等が施工者に工事を発注して実施するものが対象で、賃貸住宅や、マンション等の管理組合が実施するものも含まれます。1戸当たり30万ポイントが上限ですが、自ら居住することを目的に「安心R住宅」を購入し、売買契約締結後3カ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合は、45万ポイントが上限となります。
更に、若者世帯※あるいは子育て世帯※には特例措置があり、自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合は45万ポイント、更に自ら居住することを目的に既存住宅を購入し、売買契約締結後3カ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合には、60万ポイントにまで上限が引き上げられます。
対象となるリフォーム工事は、①開口部の断熱改修、②外壁・屋根・天井または床の断熱改修、③エコ住宅設備の設置、④バリアフリー改修、⑤耐震改修、⑥家事負担軽減に資する設備の設置、⑦リフォーム瑕疵保険への加入、⑧インスペクションの実施、⑨若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム、以上9つのいずれかに該当する必要があり、工事内容に応じてそれぞれポイントが発行されます(図2)。なお、自ら居住することを目的に既存住宅を購入し、売買契約締結後3カ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結した場合は、①~⑧のポイント発行数が2倍となります。
なお、ポイントの発行を受けるには、2019年4月1日以降に工事請負契約を締結し、2020年3月31日までに着工、2019年10月1日以降に引き渡しを受ける必要があります。ただし、2018年12月21日から2019年3月31日の期間に工事請負契約を締結したものでも、2019年10月1日から2020年3月31日の期間に着工し、2019年10月1日以降に引き渡しを受けるものについては対象となります。

 

※若者世帯とは、2018年12月21日時点で40歳未満の世帯。子育て世帯とは、同日時点で18歳未満の子を有する世帯、または申請時点で18歳未満の子を有する世帯。

 

予算に達し次第終了予定
 

ポイントの申請に当たっては、住宅の引き渡し後に、申請書とともに、設備等の性能証明書や納品書、工事前後の写真等の必要書類を次世代住宅ポイント事務局へ郵送するか、全国の受付窓口に持参する必要があります。ただし、リフォームについては、工事金額が1,000万円(税込)を超えるか、管理組合等が共同住宅の棟全体で行う工事の場合、工事請負契約を締結すれば、引き渡し前での事前申請が可能です。工事完了前にポイントの発行を受けた場合は、工事完了後に完了報告書を提出する必要があります。
ポイントの発行申請は10月1日からですが、事前申請はすでに6月より開始されています。申請の期限は今後、予算の執行状況に応じて公表される予定で、遅くとも2020年3月31日までに締め切られる予定です。
同制度には、予算として新築1,032億円、リフォーム268億円が充てられています。7月末時点で新築住宅については17億2,248万9千ポイント、リフォームについては3,090万7千ポイントがすでに発行されています。

 

 次世代住宅ポイント制度
 https://www.jisedai-points.jp