1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 国土交通省 「安心R住宅」事業者団体登録制度 12月1日より登録申請受け付け開始

国土交通省 「安心R住宅」事業者団体登録制度 12月1日より登録申請受け付け開始

 国土交通省は11月6日、「安心R住宅」の事業者団体登録制度を交付しました。同制度は、既存住宅の「不安」「汚い」「分からない」というマイナスイメージを払拭し、流通の促進を目的として、一定の要件を満たすものに「安心R住宅」という標章を付与するものです。
「安心R住宅」の要件には、新耐震基準への適合や、インスペクションの実施による既存住宅売買瑕疵保険の検査基準への適合、リフォームの実施もしくはリフォーム提案書の提出、点検記録などの保管状況の広告時における開示などが定められています。
スキームとしては、国が標章の使用を希望する事業者団体を審査・登録します。団体登録の要件には、一般社団法人であること、100者以上の社員で構成され、うち過半が宅地建物取引業者であること、設立後2年以上の業務実績があることなどが掲げられています。登録された事業者団体は、リフォーム工事の基準及び標章の使用について守るべきルールを設定し、国が定めた「安心R住宅」の要件に適合した住宅に対して、団体の基準やルールに則って標章の使用を許可します。
同制度の事業者団体登録制度の申請は、同省住宅生産課住宅瑕疵担保対策室にて12月1日より開始されます。