1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 住宅業界でも拡大、 幅広い商品をワンストップで提供 注目のプライベートブランド商品とは

住宅業界でも拡大、 幅広い商品をワンストップで提供 注目のプライベートブランド商品とは

 食料品や日用品を中心に拡大しているプライベートブランドが、住宅業界においても基礎資材や副資材を中心として幅広く展開されてきています。今回は、住宅業界におけるプライベートブランドの特長や、ナイスグループが展開する「ZENIYA(ゼニヤ)」の注目商品をご紹介します。
 
 
消費者ニーズを反映して商品化
 

プライベートブランド(以下、PB)とは、大手の小売業者や流通事業者が自ら企画し、仕様書に基づきメーカーに製造を委託して、自社のブランドを付した商品のことを言います。PBは低価格であることが特長で、リーマンショック以降、消費マインドの低下を背景として、食料品や日用品などを中心に市場が拡大してきました。(公財)流通経済研究所の推計によると、2014年のPB商品の市場規模は2.84兆円、金額における市場シェアは9%に及んでおり、今後も拡大傾向が続くと見られています。
PBは、需要者側に近い立場の小売業者や流通事業者が展開していることから、消費動向や製品評価を把握しやすく、消費者のニーズを反映し、付加価値を付けたオリジナリティーのある商品開発が行われている点が特長です。
また、商品開発から販売までを一貫して行い、製造設備も持たないため、仕様変更や製造数量のコントロールなどが容易となります。そのため、消費者の細かなニーズにも対応しやすく、「かゆいところに手が届く」商品展開が可能となります。

 

住宅関連のあらゆる商品をPB展開
 

住宅業界においても、卸売業者や商社といった流通事業者が、既存商品にはない付加価値を付けた独自の商品ブランドとしてPBを展開しています。
住宅業界におけるPBの特長の一つとして、幅広い商品ラインアップが挙げられます。商品展開は住宅に関するものであれば全て対象となり、現在、その構成は基礎資材や副資材、建材、内装材、外装材、インテリア材、住宅設備機器、照明器具、建築金物など、多岐にわたっています(図1)。
PB商品は、それらを展開する流通事業者などによって、カタログに集約して分かりやすく紹介されているため、工務店様やビルダー様にとってはカタログ1冊から必要な部材を手配することができます(図2)。発注先や問い合わせの窓口が一つにまとまることで、業務の効率化につながります。また、商品によってはバラ発注が可能となっており、工務店様やビルダー様は必要に応じた数量のみを手配することができます。

 

 

 

全国の製造工場と直接PB商品を開発
 

ナイスグループのPBである「ZENIYA(ゼニヤ)」は住宅に関するあらゆる商品を取り扱っており、その商品数は163種類、3,500品番に及んでいます。
ZENIYAの最大の特長は、「メイド・イン・ジャパン」にこだわり、開発担当者が日本全国の製造工場に直接赴いて商品の企画から携わっている点です。商品開発に当たっては、取引先様からの声に加え、建築資材事業と住宅事業の両方を手掛けるナイスグループのシナジーを発揮し、自社で供給する住宅の施工現場における現場の声や、実際に住宅に住まわれるお客様の声を吸い上げ、随時商品に反映することで、付加価値の高い商品を提供しています。
また、建築資材事業における様々なメーカー様との緊密な関係性を基軸として、異業種のメーカー様のコラボレーションを実現し、オリジナリティーの高い商品を提供しています。

 

「省施工」と「スマートウェルネス」
 

ZENIYAの商品のキーワードとなるのが「省施工」「スマートウェルネス」です。省施工の商品は、職人の高齢化やそれに伴う熟練工の不足に加え、工期の短縮によるコスト削減の観点からも、現場において最もニーズが高くなっています。ZENIYAでは商品開発において省施工の実現を図っているほか、カタログの全商品にQRコードを付けており、携帯電話やタブレット端末で読み取ることで、商品の施工方法や使い方などを動画で分かりやすく解説しています。
スマートウェルネスの観点では、健康と環境に配慮された商品の開発を行っています。超高齢社会にある日本においては、住む人の健康増進に寄与するスマートウェルネス住宅の普及促進に向けた取組が国を挙げて進められています。スマートウェルネス住宅の要素の一つには、木材利用が掲げられており、ZENIYAでは無垢材を活用した商品の開発を積極的に行っています。

 

注目商品1
木の効能を享受「杉スリット・ハンガーウォール」
 

ZENIYAでは9月より新商品「杉スリット・ハンガーウォール」の販売を開始しました。これは、縦スリットが加工された無垢のスギ材のパネルにアルミレールを取り付けたハンガーウォールで、フックや棚板を自由に取り付けることが可能です。ハンガーレールの設置位置や本数も自由に設定でき、棚板はガラス製と無垢のスギ材から選べます(図3)。
この商品は、スギ材のパネルに縦のスリット加工を施して木口面の断面積を大きくすることにより、スギ材が持つ空気浄化効果や湿度調整効果、断熱効果といった効能を最大限に発揮できるよう工夫されています(図4)。リビングや寝室、子供部屋、キッチン、洗面・脱衣室など、様々な用途の部屋に設置できます。木の温かみの中にアルミのシャープさが際立つ洗練されたデザインで、インテリアのアクセントにも最適な機能壁です。

 

 

 

注目商品2
省施工を追求「キソスペーサー」
 

ZENIYAの「キソスペーサー」は、省施工を追求した商品で、大きく二つの特長があります。一つは、カットしやすく加工された独自の形状です。通常、スペーサーは基礎の形状に合わせて現場で電動のこぎりなどを使用してカットしますが、同商品は金づちで叩くだけで容易に長さを調整することができます(図5)。
もう一つの特長は、無料で同梱されている合板などの耐力面材の支持パーツです。耐力面材の施工に当たっては、1人が基礎の面に合わせて耐力面材を支え、別の人が釘で固定するなど、通常は2人がかりでの作業になります。しかし、同商品であれば、支持パーツが面材を支えるため、1人でもまっすぐに施工することができ、施工精度もアップします(図6)。
また、施工時間を短縮でき、職人の方々の体力消耗を抑制することにもつながります。

 

 

 

注目商品3
進化する収納「ラックシステム」
 

ZENIYAの「ラックシステム」は、一般的な収納としてイメージされる箱や側板がなく、いつでも手軽に収納スタイルを変えられる最新の「見せる」可動式収納です。
壁に棚柱(縦スリット)と横レールを電動ドライバーで取り付ければ、あとは14タイプ・86サイズのバリエーションに富んだセレクトパーツをスリットにはめ込むだけで、自在に収納スペースをカスタマイズできます。女性でも簡単に施工でき、施工時間は通常の収納システムのおよそ5分の1程度となっています。
リビングや子供部屋、シューズクロークのほか、キッチンカウンターの下など、壁とスペースさえあれば、どこでも収納スペースとして活用でき、収納量も格段にアップします(図7)。
また、パーツは全て可動式で簡単に取り付けられるため、家族構成やライフステージの変化に合わせていつでも手軽にスタイルを変更できます(図8)。工務店様やビルダー様にとっては、お施主様のライフステージに合わせた収納スタイルを提案することで、長きにわたってお施主様との接点を持つことにもつながります。

 

 

 

注目商品4
災害時にも対応「高性能家庭用浄水器」
 

ZENIYAでは、防災グッズや災害時に使用できる商品もラインアップしています。高性能家庭用浄水器は、通常は浄水器として使用し、災害などで断水した際には風呂の残り湯などから飲み水をつくることができる、常時と災害時の両方に対応したダブル機能商品となっています。
同商品は、不織布と活性炭、中空糸膜フィルターを搭載し、一般細菌や大腸菌、農薬、カビ臭などもろ過する高性能浄水機能を有しています(図9)。また、毎分3リットルの浄水能力で、1日に20リットル使ってもフィルター交換は年1回と、お手入れも簡単です。
災害時には、付属の取水用ホース付き手動ポンプと緊急時用の浄水ノズルホースにワンタッチでつなぎ替え、ポンプを押すだけで、1分間に約2リットルの飲み水がつくれます(図10)。
総重量も約900グラムと軽く、サイズもコンパクトであるため、持ち運びが容易です。災害時には自助だけでなく、共助にも役立つ災害対応商品です。