1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 国土交通省 「全国空き家対策推進協議会」を設立

国土交通省 「全国空き家対策推進協議会」を設立

 国土交通省は8月31日、空き家対策の一層の推進を図るため、「全国空き家対策推進協議会」を設立しました。同協議会は、空き家問題に関する情報の交換・共有、法務や不動産などの専門家との連携の下での対応策の協議・検討、実践的な対策についての政策提言の実施などを目的としたものです。
同協議会は、地方公共団体や連携する専門家団体、学識経験者などによる顧問で構成され、8月24日現在、47都道府県と903市区町村のほか、協力会員として司法書士や不動産鑑定士などの各士業団体、不動産業界団体など、22団体が参画しています。
今後、同協議会は企画・普及部会、所有者特定・財産管理制度部会、空き家バンク部会の3つの部会に分かれて活動を進めていくとしています。企画・普及部会では、協議会全体の取組方針などの検討や、先進的な取組事例の情報提供などが行われます。所有者特定・財産管理制度部会では、空き家所有者の効率的な探索方法などの検討や、所有者不在の空き家にかかる財産管理制度の活用推進方策を検討するとしています。空き家バンク部会では、空き家バンクへの登録促進や空き家の活用促進が図られます。

 

国土交通省
全国空き家対策推進協議会の設立について
http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000114.html