1. TOP
  2. ナイスビジネスレポート
  3. 経済産業省 ZEHビルダー登録制度の概要を公表

経済産業省 ZEHビルダー登録制度の概要を公表

 経済産業省は2月19日、2016年度の「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。
この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。同支援事業では、これに登録された事業者が設計・建築するZEH(Nearly ZEHは含まない)のみが補助の対象となります。
ZEHビルダーの登録要件は、①2020年度における年間のZEH(Nearly ZEHを含む)建築割合を50%以上とすることを目標として各年度の目標値を設定・公表すること、②登録後は2020年までの間、毎年のZEH建築実績を報告するとともに、その一部の公表に同意することとなっています。ここで言うZEH建築実績とは具体的に、全体及びZEH、Nearly ZEHそれぞれの住宅建築件数、ZEH割合、ZEH普及に向けて行った取り組み内容、外皮性能の分布(任意)が予定されています。
また、ZEHビルダーの登録情報や公表情報については、補助事業執行団体のホームページ上で公開するほか、必要に応じて経済産業省の広報などで活用することが検討されています。
登録に向けた具体的な手続きや必要書類、詳細要件については、2016年度予算の成立後に公表される予定です。