現在位置:
HOME > 木材・建材販売について > 情報誌「ナイスビジネスレポート」 > 2012年(平成24年) > 5/1号 > ナイスグループ 「ナイス小豆島オリーブの森」開園
ナイスビジネスレポート

ナイスグループ 「ナイス小豆島オリーブの森」開園

 ナイスグループは、創立60周年記念事業の一環として、「ナイス小豆島オリーブの森株式会社」(池本皖俊社長、本社:香川県小豆郡土庄町)を設立し、このほど取得した香川県小豆郡土庄町の土地(農地・山林など面積約1.3ヘクタール)に、約500本のオリーブの木を植樹したオリーブ園「ナイス小豆島オリーブの森」を開園しました。
 運営に当たっては、オリーブの栽培における農作業などの一部を、社会福祉法人ひまわり福祉会「ひまわりの家」と就労継続支援B型の特定非営利活動法人「あすなろの家」の知的障がい者自立支援施設の方々の就労の場として委託します。
 4月17日には、現地にて開園式典「植花夢祭(うえるかむさい)」が開催されました。当日は、岡田好平土庄町長、塩田幸雄小豆島町長をはじめ、「ひまわりの家」「あすなろの家」の知的障がい者の方々やそのご家族などが参加し、開園記念としてオリーブの木のほか、ひまわりの苗やあすなろの木が植えられました。

「ナイス小豆島オリーブの森」 「ナイス小豆島オリーブの森」概要

ページの先頭へ戻る